mellow tempo -めろうてんぽ-

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾道旅行02 青春18切符往路その1

こんにちは唐墨です。
前回から随分たってますが、ちょっとペース上げすぎてあの調子で書くのが面倒だったからですw
今回はちょっと巻きでいきたいと思います。旅行から半年も経ってるしね。備忘録ですのでね

しかもこの記事結構書いてたんですが途中で全部飛んでしまい一からやりなおしというハメに…
やってもーたわーw


まぁそれはいいとして往路です!

起床時間!午前3時!!
というのも4:46博多発の始発列車に接続するような地下鉄やバスが存在しないのです。
3:45に近所で友人と待ち合わせをして、そこから自転車で博多駅へと赴くのでした。

4:30 駅近くの路上駐輪場に自転車を置いて
東横イン近くのファミマで朝食を調達。

ちょっと急ぎ目に駅構内へ
有人改札にて「18切符二人です」と告げて改札内へ入場。
若い女性の駅員さんが対応してくれました。鉄道の朝は早いんだなぁと改めて実感。

ono-s-18kippu.jpg
前使用者様の行動が分かってしまう部分を塗り潰しています

電光掲示を見るともう案内が(当たり前か
始発列車には当方乗ったことはなかったのでホームでの人の多さに少し驚きました。

ono-DSCN1978.jpg
※一部モザイク処理を施してあります
ono-DSCN1979.jpg

3番線4:44回送と書かれた列車はなんと
JR西日本もちのキヤ141系気動車という検測用車両でした。
愛称はドクターWESTだそうです。

ono-DSCN1981.jpg
キヤ141系気動車
朝の早い時間帯ならではですね。ラッキーでした。

鉄道の話はまた別コーナーでするとして
4:46発門司港行普通、813系電車6両編成が少し余裕を持って4番線に入線してきました。

私はちょっとした鉄なもんで入線、停車後もちょっと写真を撮っていたら
…甘く見ていました。席がほとんど埋まっていたんですw
結局座れましたが、車内は5時前というのに結構な人でした。

しばらくつなぎ目の音を聴いて楽しんで
少し落ち着いてきたところでファミマで買ったサンドウィッチをゆっくりパクつき始めました。
友人はなにか書き物に耽っているご様子。

折尾駅を出たあたりから微かにぼんやりと日の光が暗闇を薄い緑色にしていき
段々に街の灯りも増えてきて、一日がまた始まるという躍動感を感じます。始発列車ならではの趣にちょっとだけ感動。

旅も一日も始まったばかりです。




喋らないつもりが結構喋ったなぁw

Prev
スポンサーサイト

| 尾道/09 Sep.2012 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾道旅行01 思い立ったが吉日

以前紹介したアニメ作品の「かみちゅ!」を見て
舞台である尾道がどんなに良いところなのだろうと興味がわき
行ってみたいと思った管理人は初めて聖地巡礼というものをしてまいりました!

九月の上旬、しかも夏季青春18切符で行ってきた旅行なので随分前の話ですが
管理人の備忘録も兼ねてゆっくり綴って行きたいと思います。


当方福岡在住なのですが、
広島県は尾道市まで鈍行で日帰りという半ば強行軍的な旅でしたがとても楽しかったです。
ただ、あんまり遅いと補導されてしまう年齢なので帰りに少しだけ新幹線を使いましたけどねw

小型時刻表を買い、行程は二週間ほど前から練り始め
一緒に行く友人を誘い、その友人にネットオークションで18切符を落としてもらいました。
K君に感謝!

ちなみに管理人は列車の旅は時刻表がないと駄目なクチですw
このネットの時代に、という人もいらっしゃるかもしれませんが
それでもあの嵩張る紙の集まりを持って歩かないと落ち着かないです。
柔軟に判断をしようと思ったらやっぱり時刻表がないとですよね。
あと、ケータイが圏外な場所でもしダイヤがずれでもしたらと思うとやっぱり怖いです。

話がそれましたがインターネットと時刻表とをにらめっこしながら尾道までの道のりを計画していきました。
時刻表での作業を短縮するために先にネットで路線検索をするときはジョルダンの青春18切符検索にお世話になってます。

(友人は当初福山観光をする予定でした)
メモ書きなんで汚くてごめんなさい!!
s-18kippu_koutei001.jpg

始発に乗って無駄を省いても尾道に着くのは12時48分という所がいかに遠いかが分かりますね。
新幹線に乗ればもっとすぐに着きますが、距離を感じられる旅もまた一興、幸せなものだと管理人はそう思います。

丸で囲んである数字は駅での連絡列車待ちの時間です。
そんなのその都度計算しろよって感じですが
写真やらなんやら色んなことを考えなければならないので先に計算しておくと結構楽です。
駅名の左に数字が書いてあるのは、上手く連絡する列車がなく、二通り以上の行きかたがあったところです。
つまりは、この場合では岩国で時間を潰すのか広島で時間を潰すのかといった具合です。
(当然その間ならどこでもよいわけですけれども)
こういう所で時刻表はやっぱり携帯してないと落ち着かないんですねw

帰りの小倉博多間の新幹線の切符は予め近くの金券ショップで回数券のばら売りを買いました。
初めて利用したのですがこれが結構お得で、たった一駅間でもちょっとしたお菓子がコンビニで二つほど買えるくらいお得でした。
ちなみに新幹線を利用しない場合だと、博多着が一時を過ぎるので別途乗車券がどの道必要でした。
だったら新幹線使って早く帰ろうぜ、という考えでした。

友人はこういった計画に慣れているわけでもなかったので
自分のやりたいようにできて楽しかったですw
優等列車の走らない西側の山陽本線は中々のどかで面白い雰囲気でした。1度寝台特急に乗ってみたかったものです。


さて次回は往路編です!このお喋りな管理人が果たして綴りきることができるのでしょうか!!w
カテゴリーの「尾道/09 Sep.2012」で関連の記事が読めます。今のところこの記事だけですが乞うご期待!


3/12追記:やっと更新し始めました

Next

| 尾道/09 Sep.2012 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。