mellow tempo -めろうてんぽ-

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィルムのデジタルデータ化

当方銀塩写真全般やネガスキャン等には全くの素人です。ちょっと不思議な現象に遭遇したので備忘録的に綴ります。
いつものようにクリックで多少拡大します。


76150014.jpg

一見普通ですが、よく見ると右下に見知らぬ崖が出来ています。空も隅が黒く欠けてますね。
そして中央の彼を拡大すると…

76150014_1.jpg

なんとボディにブラックホールを抱え込んでいるではありませんか!!!!ww

76150013.jpg

この写真も一見フツーだけど

76150013_2.jpg

76150013_1.jpg

やっぱり四隅が真っ黒に…

しかし面白いことに全ての画像のシャドー部分がそうなるわけではなく

76150026.jpg

この画像は露出アンダー気味ですがシャドー部の階調はしっかり残ってます。なんでだろう?

ここまでは Vivitar Ultra Wide&Slim で撮影です。
ここからニコマートと50mmで撮影。

76140011.jpg

拙作ばかりで退屈ですが、今回はそこは置いといて

76140011_1.jpg

奥の窓にまたブラックホールが!

76140016.jpg

今度は問題の無い例です。明暗差が大きい写真ですが

76140016_1.jpg

階調はきちんと残っています。

76160007.jpg

最後に、露出をミスして意図せずアンダーになってしまった写真。
ブラックホールは出現せず、微妙な階調が残っています。


どうもスキャン時のソフトの処理が悪さをしているように思うのですが、まぁ素人の推測に過ぎませんね。

以上、ブラックホールの不思議でした笑 
フィルムスキャナを自分で買おうか迷ってます。

それと最後の最後に余談ですが、
ナナオのモニタとLGのモニタの違いがこういう画像でよく分かりますね。EIZOの黒の表現力はすげーや!w
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六角形の光点ボケとほんのちょっとの賑やかさはチャームポイント。2

nikomat_10_20000020.jpg

nikomat_10_20000015.jpg

nikomat_10_20000014.jpg

nikomat_10_20000017.jpg

nikomat_10_20000019.jpg

nikomat_10_20000021.jpg

nikomat_10_20000022.jpg

nikomat_10_20000023.jpg



2013 10月 撮影
使用カメラ : Nikon Nikomat FTN (NIKKOR-H・C Auto 1:2 f=50mm)
使用フィルム : FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

| Nikon Nikomat FTN | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。